薬剤師の派遣求人に応募した結果

大学を卒業後、大手調剤薬局チェーンに就職しました。


その後、結婚を堺に薬剤師 から離れていましたが、子育ても一段落したため、もう一度働き始める事にしました。近所の薬局でも薬剤師の募集はありましたが、どうせ働くなら、時給が高い方が良いため、派遣薬剤師として働く事にしました。薬剤師の求人は、いつでもどこでも募集しており、求人に困る事はありませんでしたし、時給も良かったのを覚えています。また、非正規社員としてなら転勤もないですし契約期間も決まっているので、就業先にデメリットを感じても終わりが分かっている分、気が楽です。どうしても耐えられない場合は、やめてしまっても良い訳ですし、軽い気持ちで派遣会社に登録しました。登録から数日後、早速、案件の紹介があり即面接という事でしたので、時間もなかった為、少し強引に履歴書を書き上げ面接に向かいました。面接先は、誰もが一度は見た事がある調剤薬局チェーンです。面接では、就業先の管理薬剤師の方に面接をしていただきました。担当していただいた方は、とても穏やかでもの静かな雰囲気でした。調剤薬局内も見学させてもらいましたが、特におかしいなと感じる所もありませんでした。面接後、就業先からは良い返事を貰えたので、就業するかしないかの決定権は、自分にあると営業さんに言われました。上司となる方の印象も良かったし調剤薬局の雰囲気もよかった事から、就業を決めました。しかし、実際に勤務を開始してみて驚愕しました。

薬剤師として今の派遣会社を選んだ理由は求人を選べること

派遣薬剤師として働きたいと考えたのは結婚を決めたときのことでした。彼氏の方が常勤で働き続けた方が家庭の状況としては優れているだろうと考えて、仕事を辞めようかと一度悩んだのですが、せっかく資格を取ったのにもったいないという気持ちにも駆られました。そのため、ある程度は働きながら家事と両立できる範囲で働こうと決めたのです。 これから先、子供も育てなければならないと考えるとライフステージに合わせてその都度仕事の仕方を変えられるようにしたいという気持ちがありました。そのため、労働時間を短くできる待遇の正社員で働くよりも、パートが良いと最初は考えたのですが、それよりも派遣にしようと決めたのは福利厚生があったからです。最終的に年金がもらえるのは老後を考えると魅力的だったというのが最も大きく、育児に困ったときにもベビーシッターなどを利用できるのが良いと思いました。そして、何より魅力的だったのは仕事を頻繁に他のものに変更することができそうだという印象を受けた点です。ライフステージに合わせて仕事を変えたいという考えにちょうど良い仕組みだと感じました。 そのため、いくつかある派遣会社の中でも求人を自分で選べるところにしようと決めました。紹介を原則としているところに登録してしまうと、他に仕事を変えたいと思ったときにあまり自由がないと考えたからです。サイト上に求人情報が集まっていて自分で選べるというスタイルであれば安心して働きたいように働けるという判断をしたのですが、そのお陰でうまく家事との両立をするのに成功してきています。 最初は試しという気持ちがあったので近隣で短時間でも働ける調剤薬局での勤務を選びました。新居での生活を始めた段階だったので家の立ち上げに苦労していたのでちょうど良かったと感じています。平日の夕方だけ毎日勤務をしていたのでリズムよく働けたのも良かった点です。その後で子供を生む段階になっても働き続けていましたが、妊娠して間もなく体力的に辛くなってしまって週に3日の勤務で働ける場所に移しました。職場の場所も夫の通勤経路上にあるようにしたので車で送り迎えをしてもらえるという形になったので随分楽に働くことができたのです。自分で探せるからこそ理想通りの職場で働くことができました。 その後は育児休暇も取得して子育てに専念し、それを終えてからもすぐに仕事を手に入れられました。夫の勤務先に託児所があったのですが、少し遠いので近くの保育園を探して預けようとしたものの、残念ながらすぐには入園させてもらえず、ここでベビーシッターが役に立ちました。しばらく休んでいた影響もあって薬剤師として働きたいという気持ちが強かったので、その収入の一部をベビーシッターに使っても良いと考えて申し込み、すぐに働く体制ができました。子育てにもやはり時間を費やしたいという気持ちがあったので、午後から夕方までの短いシフトで働ける職場はないかと求人を見ていたところ、少し遠いけれど1日3時間で良いという調剤薬局からの求人があったのでそれを選びました。 翌年になって保育園に子供を預けられるようになってからは平日は朝から夕方早くまで働ける薬局に切り替えるという形で、ほぼ毎年新しい職場で働くようにしています。契約が一年で切れるケースが多いのでちょうど仕事を切り替えやすいというメリットもあり、派遣で働くのは自分に合っていると感じています。これから二人目の子供を産む予定になっていますが、妊娠したらまた通いやすい求人を探して働けるでしょう。薬剤師としての資格があることでこれほどうまく都合に合わせて働けるとは思ってもいませんでした。



もくじ
大学を卒業後、大手調剤薬局チェーンに就職しました。
職場環境や雰囲気など人付き合いで働きやすい場所を
ネットで薬剤師の就職を専門サイトに登録して

薬剤師 求人
薬剤師転職ドットコム